2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2015年5月 »

2013年6月20日 (木)

昨今のベイエリアとヨーロッパでの Non Duality 系覚醒者ブームについて

須藤静香さんからのメールを紹介します。


さて、今回メールを差し上げようと思いましたのは、タイトル通り昨今のベイエリアとヨーロッパでの「Non Duality」もしくは「Advaita」と呼ばれる系統の覚醒者ブームについてお知らせしたかったからです。お会い出来れば良かったので史がお忙しそうなのでメールを書いています。菅さんがお書きになった本で予言をしていらっしゃいましたよね。


ここ10数年の間に突然「覚醒」する人達が増えていて、アジャシャンティもその一人に挙げられます。大きく分類すればバイロン・ケイティやエックハルト・トーレも含まれるのではないかと思いますが、不思議な事に西洋人ばかりなのです。その度合いも様々な様で細かいことは覚醒していない者にはわかりかねますが、実際に私などでもアジャシャンティの周りに行くと身体的な所謂「transmission」を肌で感じ、体中の細胞がより高い周波数で振動しているかの様な感覚を覚え、内側は「愛」やえも言われぬ美しい感覚で満たされ涙が止まらなくなるのです。その影響に関しては彼のエネルギーに共鳴するかどうかで個人差はあるようですが、毎回サットサンやリトリートに3−400人集まる所を見ると、皆何がしかを受け取っているのではないかと思います。


ヨーロッパ、特にオランダやイタリア、イギリスでも多くの覚醒者が現れていて、アジャシャンティも今オランダでリトリート中です。


またこの Non Duality と心理学の融合も起こっていて、ベイエリアとオランダで
Science and Nonduality Conference が行われていて、多くの覚醒者やグロフを含む科学者、心理学者が毎年参加しています。
http://www.scienceandnonduality.com/

アジャシャンティは、サイコセラピーはエゴをより良い生活に適した形にすることで、覚醒はエゴからの完全なる解放だと言っています。心理的な問題が私たちの文化や家族構成、トラウマや経験の蓄積によるものだとすれば、覚醒しエゴから解放されると言う事は心理的な問題の数々から完全に解放されるただ1つの方法の様な気もするのですが...コレだけ多くの人が集まって来ていると言う事は、皆エゴから解放されたい、覚醒したいと思っているからなのでは...?


イギリスではConscious TV というケーブルテレビ番組まであります。
http://www.conscious.tv/

こちらはYoutube でそのビデオが見られるサイトです。
アジャシャンティもインタビューされました。
http://www.youtube.com/user/conscioustv/videos

こちらは Non Duality に関するオンラインジャーナルです。
http://undividedjournal.com/

こちらは Nondual Wisdom and Psychology Institite
http://wisdompsy.vpweb.com/?prefix=www

覚醒したセラピストも出て来ています(アジャシャンティの承認を得た)。
ドロシー・ハント
http://www.dorothyhunt.org/

個人セッションは最近ストップしてしまった様ですが、Nondual セラピストの養成に関わっていて、リトリートなどを開催しています。私の彼も先月参加して来て、とても良かったと言ってました。


今はまだ年月が浅いのでまだどうとも言えませんが、そのうちCIIS 辺りで Certification Program とかが出来るかも知れませんね。


今の時点ではニューエイジ系の人達しかブログなどで紹介していないのです。アジャシャンティの本がもう一冊今月ナチュラルスピリット社から出る予定ですが、この出版社の評判はどうですか?個人的に翻訳者を選び間違えていると感じるのですが....


« 2013年1月 | トップページ | 2015年5月 »